肩こり・首こり

笑顔でいたいですよね
ご予約はコチラ

技術力に自身がある

そもそも、肩こりとは?

日本整形外科学会によると、肩こりとは
「首筋、首の付け根から肩または背中にかけて張った、凝った、痛いなどの感じ」そして「頭痛や吐き気を伴うことがある」とされています。
つまり、ハッキリとした定義ができないものであり、病名というよりは「自覚できる様々な症状」ということでしょうか


統計によると

肩こりで悩んでいる方、あなたの周りにもたくさんいませんか?

国民生活基礎調査(2019年)によれば、何らかの自覚症状のある方を症状別にみると
女性では肩こりが1位で、腰痛が2位
男性では腰痛が1位で、肩こりが2位となっています

これは、世の中には「正しい肩こりの治療方法が浸透していない」ということではないでしょうか 

また、「肩こりは治すものではなくて、誤魔化しながら付き合っていくもの」と思い込んでいる方が多いように思われます



ずっと肩首のコリで悩んでいたWさん


首の付け根をゴリゴリと強く押して欲しくて、マッサージ屋さんに頻繁に通っていたそうです

その部位は黒くアザになっていて、筋繊維が壊れていることが容易に想像できました
初回の施術で動きを改善した後は、強く押されたい願望も消えたそうです

その後、原因である巻き肩とストレートネックを改善する施術を数回に分けて行い
仕事のパフォーマンスも、日常の生活の質も改善されました

自分は肩こり症なので、ずっと付き合っていくしかないと信じていたそうです


内蔵・眼・顎・心身症・更年期などを含めれば、ひとくちに肩こりといっても本当にたくさんの原因が考えられます

その中でも多くの方は「巻き肩・猫背・ストレートネック」などの体型変化や姿勢不良が肩こりの主原因となっているのではないでしょうか

姿勢不良は、それと同時に肩や首の関節動作制限や循環障害にもつながり、放っておけばドンドン症状はツラくなってしまいます

近年では神経学・生理学・運動学などの様々な分野の学問が、互いにクロスオーバーしつつ着実に進化しています

もう、「マッサージをして、その時だけ楽になる」という対処療法ではなく、姿勢を改善し関節の可動域を広げて根本から治す
そうした施術がこれからのスタンダードです

「肩こりは治療するもの」ということが世の中に浸透することを願うとともに、私がその一助になれば幸いです


医学的根拠のある施術を行っています

まずは、あなたの肩こりの状態を確認して根本原因を探し出します

・ジッとしていてもツラいのか
・肩や首を動かすとツラいのか
・ツラくないのはどんな体勢なのか


施術の初期段階において正しく原因をみつけだし、それが関節(骨)なのか? またはそれ以外(筋・神経)なのか?
これを判断することで、その後の治療がとてもスムースになります。

症状により原因もさまざまですが、体型変化や不良姿勢などの他
肩・首こりの方には、首・背中・鎖骨付近に「関節機能障害」というものが起きていることが多いです
それに対して、当院独自のテクニックを使って調整いたします
(AKA療法という整形外科やリハビリ施設でも使われている運動療法とカイロプラクティックを融合したもの)

動作時痛や動作制限の80%は関節が原因であるといわれています
「関節機能障害」が無くなり正しく働けるようになることで、ツラい症状は軽減します

骨の調整と言うと、怖い!って思うかもしれませんが
ほぼ触れているだけの、とてもやさしいテクニックです
えっ、これだけ? と思われるかもしれません

もちろんボキボキと音がするような、刺激の強いことは全く行いませんので安心してください

また、筋肉や筋膜などの軟部組織に原因があれば、そちらにも独自のテクニックを使って筋繊維をパラパラにゆるめ不良姿勢を改善する施術を行います

ツラい部位を押したり揉んだりするなどの強いマッサージをしていたのでは、何も解決しないのはもちろん
それはただ筋繊維を破壊するだけの行為ですので、当院ではそのようなことは行いません

マッサージをしてもすぐに元のツラい状態に戻ってしまうのは、それが原因に対して正しくアプローチ出来ていないためではないでしょうか

ココには開業以来15年以上の経験と実績があります
ツラい肩こりで長く悩んでいる方、「どうせ治らないもの」「誤魔化しながら付き合っていくもの」という思い込みは捨ててください

肩こりのないカラダを取り戻し、生活の質を大きく向上させましょう。


ご予約の電話番号