ぎっくり腰

急な腰痛で動けないなら

ご予約はコチラ

効果ゼロなら料金もゼロ

困った!急な腰痛

 
日本整形外科学会によると、日本の腰痛人口は約3000万人ほどとされ、日本人の約8割が生涯のうちに一度は腰痛を経験するともいわれています

その中でも「ぎっくり腰」とは、レントゲンやMRIなどの画像検査を行っても、何も映し出すことができない非特異的腰痛と呼ばれるものです

それは簡単に言えば、病院では原因が分からない腰の痛みということです
一般的には「急性腰痛症」や「坐骨神経痛」などと診断されます

痛みをこらえて整形外科に行ったのに「安静にしていてください」という気休めの言葉と
痛み止めの飲み薬・湿布薬をもらって終了でしょうか

原因が分からないから、他に治療ができないんですね
以前、整形外科に7年ほど勤務していましたので、診察室でそういった光景をよく見ていました

ちなみに、痛い腰に電気を当てるとか、そこをグイグイ押したり揉んだりするとか
バキボキと音がするように腰をひねるとか、そんな整骨院(接骨院)などもあるようですが、私はそれを全くオススメいたしません。

突然の腰痛に対して必要なことは、痛みの原因を見極めてピンポイントで的確な、やさしい治療をすること
そのためのノウハウと経験は当治療院に多くございますので、ぜひご相談ください。



医学的根拠のある施術を行っています

まずは、あなたの身体の状態を確認して腰痛の根本原因を探し出します
・ジッとしていても痛いのか
・どう動かすと痛いのか
・痛くないのはどんな体勢なのか

施術の初期段階において痛みの原因をみつけ、それが関節(骨)なのか? またはそれ以外(筋・神経)なのか?
これを判断することで、その後の治療がとてもスムースになります。

症状により、原因もさまざまですが
腰痛でいらっしゃる方の多くは、骨盤や背骨に「関節機能障害」というものが起きています
それに対して、当院オリジナルのテクニックを使って骨盤・背骨を調整いたします
(AKA博田法という整形外科やリハビリ施設でも使われている運動療法とカイロプラクティックを融合したもの)

動作時痛の80%は関節が原因であるといわれています、立上り・歩行・寝返り・起き上がりなどですね
「関節機能障害」が無くなり正しく働けるようになることで、こうした動作時痛は一気に軽減します

背骨の調整と言うと、怖い!って思うかもしれませんが
ほぼ触れているだけの、とてもやさしいテクニックです
えっ、これだけ? と思われるかもしれません

もちろんボキボキと音がするような、刺激の強いことは全く行いませんので安心してください

また、過緊張してしまっている筋肉や筋膜にも原因があれば、筋繊維がパラパラにほぐれる独自のテクニックを使って改善させます
その際も、もちろん強く押したり・揉んだりといった、あなたの筋繊維を壊すような方法は行いませんので安心してください。

ぎっくり腰を一刻も早く治して、快適で穏やかな暮らしに戻りたいですよね

勇気を出して一歩を踏み出してみてください、ココには開業以来15年以上の経験と実績があります
そして、あなたの笑顔を取り戻したいと願う私がいます


 

ご予約の電話番号